『月森イズミとは?!』

月森イズミは、プログラミングを専門とするバーチャルYouTuberである。
プログラミング、ドット絵、モデリング、ボカロをメインに活動している。

月森イズミのプロフィール

性別: 女性
誕生日: 1月23日
出身地: 月の裏側(静かの海)
身長: iPad Pro 235枚分(およそ157cm)
血液型: 0と1でできた血液です。
体重: iPad Pro 60個分(およそ58kg)
特技: プログラミング
好きなもの: ドット絵を描くこと

月森イズミの肩書きの経緯

・Vツイッタラー(2018年5月ごろ)
・ビッチューバー(2018年5月ごろ)
・バーチャルなんちゃらー(2018年6月ごろ)
・プログラミング好きVTuber(2018年7月ごろ)
・Vエンティスト(2019年ころ)
・Vコスレイヤ(2020年ころ)

月森イズミの容姿

バージョンゼロ:月森イズミが好きなイラストを収集し、AIであるGANを使って生成した顔。
バージョンONE:バージョンゼロを元に黒崎ななりがデザインしたもの。
バージョンTWO:3D化。ただし素体はほぼ黒崎ななりである。
バージョンThree:月森イズミが制作し、黒崎ななりが修正したVRoid製。
バージョンFour:月森イズミ単独作成VRoid。
バージョン2019Spring:可愛いをテーマにした、月森イズミデフォモデル。
バージョン2019Summer:フォトショップで初めて衣装を作ったといわれているバージョン。
バージョン2019autumn:ハロウィンでキョンシーをしたいがために作られた。ショートカット気味になった。このモデルから、赤いシャドーが取り入れられた。
バージョン2019Winder:グレー、白、黒、感情瞳変化、4つのリビジョンがある。
バージョン2020デフォ:白衣に戻った。髪が微妙に変化。
バージョン魔術師に弟子入りしてみた:ブラック・マジシャン・ガールをベースにした衣装。

月森イズミの経歴

月にいたころからUnityが使えた。ただしそのころはUnityにMechanimがなかったので、今でもMechanim関連には苦労している。C#が最も好きだと公言もしている。
プログラミングが注目されがちだが本人は、分析や運動方程式の数学モデリングなどの方が好き。

月のお姉ちゃんを追いかけて地球に来たが、途中で追い越してしまい、2018年5月12日に地球に来る。月のお姉ちゃんが乗った牛車は、平安時代に作られたかぐや姫のもので、とても遅かったから。

VTuberになる予定は当初なかった。

デビューした理由は、 VTuber千本桜合唱に出たかったから(「もうあたしのVTuberになった目的は達成されてるの」とのこと)。

2018年7月12日
【第2回V-1】5分南国作成チャレンジ、でVTuberデビュー。V-1ではクリエイティブ賞、専門賞を受賞している。

2018年7月 歌ってみたVTuber合唱の第二弾の主催を担当する。
(ただし公開できたのは、1年後である)。

2018年9月 VRChatに夏祭りワールド公開の裏方を担当している。
同様にハロウィン、クリスマスワールドも公開している。

2019年10月~2020年3月まで、体調不良により、ほぼ活動を休止していた。

皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますこと、改めましてお詫び申し上げます。
また、お手数をおかけいたしますが、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

【トップに戻る】

月森イズミ制作委員会